NPO法人 日本健康住宅協会 トップページへ 地図・連絡先 入会案内 お問い合わせ サイトマップ
事業委員会
■委員長挨拶
 事業委員会では「健康住宅ブランディング部会」、「健康住宅プロデュース部会」の2つの部会があり活動を行っています。
 「健康住宅ブランディング部会」では、KJKが長年培ってきた健康住宅のノウハウを会員様または企業様が商品や会社のブランド力向上のため有効活用できる仕組みとして構築し提供しています。その一つに“健康配慮住宅認証制度”があります。この制度は、健康住宅アドバイザーや健康住宅スペシャリストなどの有資格者が証明者となり、健康に配慮した住宅に対して認証を行うものです。現在、“空気”、“温熱”、“光視”、“音振動”の環境配慮住宅と健康リノベーションの5つの認証制度を事業化しています。また、健康への配慮や環境への対応知って頂くために、住育の日(10月19日)には次世代健康FORUMを開催し、日頃の研究活動成果や会員企業様が取り扱う商品概要を間近に見ていただく機会を設けています。
 「健康住宅プロデュース部会」では、講師派遣制度の運用として講演会への講師派遣や健康住宅の日(6月20日)に「健やか住まい方」を多くの住まい手の方々に知ってもらうためのWeb講演会を実施しています。
 2つの部会の活動とともにKJKとして積み重ねてきたノウハウなどの財産を有効に活用することにより、住宅を提供する側と住まい手に安全・安心・快適・健康に暮らすことのできる方法を提供できるよう活動してまいります。
 皆様のご理解とご協力のほど宜しくお願いします。

事業委員長
事業委員長 淡路弘修
株式会社MCエバテック

=ブランディング活動=

1. 健康住宅認証制度の事業化
 「室内空気質配慮住宅認証制度」を立ち上げ、NPO法人として一定の基準を満たす住宅に「室内空気質配慮住宅認定証」を発行します。今後さらに認証制度の領域を広げるべく企画・推進します。
 なお、認証制度における測定・診断を健康住宅スペシャリストに委託し、施主への最終的な診断結果の報告と生活での配慮事項説明を健康住宅アドバイザーに委託しています。これらを通じて施主からの信頼を得ることができます。
2. 次世代健康FORUMや研修会の開催
 住育の日(10月19日)には東京・大阪にて私たちの活動を発表しています。
 また、色々な団体や企業からの依頼によりセミナーも企画・実施します。

=プロデュース活動=

3. 講師派遣制度の運用
 講演会へ講師を派遣したりプログラム立案支援などを行います。
4. 健康住宅の日(6月20日)にはWeb講演会を実施
 私たちの活動は「健やか住まい方」をより多くの住まい手の方々に知ってもらい利用していただくことです。その知識と関心を高めるための情報をWebにより提供します。