NPO法人 日本健康住宅協会 トップページへ 地図・連絡先 入会案内 お問い合わせ サイトマップ
事業委員会
■委員長挨拶
 私たちKJKの活動の大きな柱は「研究部会活動」「人材育成」「情報発信」の3つです。その3本の柱のうち事業委員会は広範囲にわたり、あらゆる角度から「健やか住まい方」を提唱する情報発信の役割を担っています。

 事業委員会では研究委員会活動で積み重ねた研鑽の成果を発信する場を設けています。そして教育委員会活動で養成された健康住宅アドバイザーや健康住宅スペシャリストを有効活用し活躍の場を設けています。このように3本の柱の連携を強め、深めることによって、私たちの活動がますます皆様に貢献できるものと考えています。

 今後とも会員の皆様の知恵を結集し、住まい手のニーズにマッチしたアイデアがさらにプラスされれば、よりよい事業プログラムが構築できると考えていますので、皆様からのご意見、ご提案を心よりお待ちしております。

 事業委員会の活動には会員、企業、学校や各種団体・機関に向けたブランディング活動と住まい手に向けたプロデュース活動があります。具体的には主に以下の活動に取り組んでいきます。


事業委員長 和田 伸之
事業委員長 荻野 耕司
(株)大阪環境技術センター

=ブランディング活動=

1. 健康住宅認証制度の事業化
 「室内空気質配慮住宅認証制度」を立ち上げ、NPO法人として一定の基準を満たす住宅に「室内空気質配慮住宅認定証」を発行します。今後さらに認証制度の領域を広げるべく企画・推進します。
 なお、認証制度における測定・診断を健康住宅スペシャリストに委託し、施主への最終的な診断結果の報告と生活での配慮事項説明を健康住宅アドバイザーに委託しています。これらを通じて施主からの信頼を得ることができます。
2. 次世代健康FORUMや研修会の開催
 住育の日(10月19日)には東京・大阪にて私たちの活動を発表しています。
 また、色々な団体や企業からの依頼によりセミナーも企画・実施します。

=プロデュース活動=

3. 講師派遣制度の運用
 講演会へ講師を派遣したりプログラム立案支援などを行います。
4. 健康住宅の日(6月20日)にはWeb講演会を実施
 私たちの活動は「健やか住まい方」をより多くの住まい手の方々に知ってもらい利用していただくことです。その知識と関心を高めるための情報をWebにより提供します。