NPO法人 日本健康住宅協会 トップページへ 地図・連絡先 入会案内 お問い合わせ サイトマップ
健康住宅スペシャリストとは
 健康住宅アドバイザー資格を取得し、「住まいのお医者さん」として活躍されている人のなかで、更に専門分野別(「空気質」「床下環境」「防露・防カビ」「音・振動環境」「光・視環境」「水環境」等)のレベルの高い調査・診断・対策提案が出来る人の養成を図っています。
現在は、健康住宅スペシャリスト「室内空気質診断士」「音振動環境診断士」のコースを実施しています。
実際に室内のホルムアルデヒド濃度を測定し、評価・診断・対策等を学習修得し、実務に役立てる技術を身に付けます。
受講資格:健康住宅アドバイザー登録者
受講を修了された方は、健康住宅スペシャリスト「室内空気質診断士」「音振動環境診断士」として認定証が授与され、日本健康住宅協会に登録されます。
  ハウスメンテナー制度規程(PDF)
●Q&A●よくあるご質問を集めてみました。
*目 次*
Q1: 健康住宅スペシャリストとは何ですか?
Q2: 健康住宅スペシャリストになるにはどうすればいいのですか?
Q3: 受講資格や規制はありますか?
Q4: 受講内容を教えてください。
Q5: 資格取得によってのメリットは何ですか?
Q6: 研修はいつ開催されますか?
Q1 : 健康住宅スペシャリストとは何ですか?
健康住宅アドバイザーの上位資格で、健康住宅の専門分野(「空気質」「床下環境」「防露」「防菌防カビ」「音・振動」「光・視環境」「水環境」等)についての調査・診断・対策の提案が出来る能力を持つ人の資格で、専門分野別に設けています。
PAGE TOP

Q2 : 健康住宅スペシャリストになるにはどうすればいいのですか?
健康住宅アドバイザー資格を取得して登録し、当協会規定の健康住宅スペシャリストコースが設けられている専門分野の研修・実習課程を修了することで、その専門分野のスペシャリストとして登録されます。現在は、健康住宅スペシャリスト「室内空気質診断士」に特化してコースが準備されています。
PAGE TOP

Q3 : 受講資格や規制はありますか?
健康住宅アドバイザー登録者であれば、他の規制はありません。

Q4 : 受講内容を教えてください。
「室内空気質診断士」のカリキュラムは下記の通りです。
・専門知識の強化  ・測定実習  ・改善対策(知識と技術) ・報告書 等
です。
PAGE TOP

Q5 : 資格取得によってのメリットは何ですか?
資格取得により健康住宅の専門分野での下記能力を強化し、現状の業務や今後の活躍に生かすことができます。
1. より高度で詳細な専門知識の習得、コンプライアンスなどを含む最新の技術情報の把握。
2. 研修・実習を通じての実務的な調査・計測・診断・評価・報告技術の習得、問題解決・対応能力の強化。
3. 改善提案や新しい事業機会への応用。
PAGE TOP

Q6 : 研修はいつ開催されますか?
http://www.kjknpo.com/html_j/office/event/event.htm
PAGE TOP